フォト
無料ブログはココログ

« 50. 2019年セミナーの短い報告 | トップページ | 52. 聖霊降臨前のノヴェナ »

2019年5月19日 (日)

51. 黙想会のお知らせ

こんにちはSUZUME-SUZUMEです。

一つ前の記事でお知らせたように、今年の6月末にフレンツ神父が来日し、彼による黙想会を予定しています。

「フレンツ神父? 聞いたことがない」と思われたでしょうか?

そうなんです。彼は日本ではまったく無名です

Photo20180127214200

Photo20180907113736_1

この写真はメジュゴリエの聖ジェームズ教会です。メジュゴリエへの巡礼が公にみとめられてよかったです!くわしくはこちらバチカンニュースを

 

フレンツ神父はルクセンブルクに住む司祭で、今回が初来日となります。

彼はドイツで行われるミオ・バラダのセミナーの手伝いによく来てくださいますので、私はそこで知り合いました。

彼自身も黙想会の指導をされます。参加したことがありますが、素晴らしい黙想会でした。

ただ「素晴らしい」と言っても素晴らしさは伝わりませんね。

今回がそれを体験するチャンスですので、下に載せる日程のうち、都合のつく日があったら、ぜひいらしてみてください。

 

 

「なぜ、フレンツ神父が日本に?」という疑問を持たれた方もいらっしゃるでしょうか?

 

ミオは2019年に札幌でのセミナーを考えていたのですが、諸事情により2020年に延期になりました。

でも、札幌でのミオのセミナーを楽しみにしてくださっていた方もいらしたので、フレンツ神父が来日を決心してくださったのです。

 

また、もう一つ理由があります。

 

彼も歌をいただく賜物があるのですが、彼の曲「釘よりも強く」によって、大きなお恵みをいただいた方が日本にいらっしゃるからです。

(この方がいつか証を書いてくださったら、こちらで紹介したいと思います。)

ある祈りの集いでは、「釘よりも強く(第二回賛美のうたげで歌った「釘よりも強く」をユーチューブにアップロードしたものです)がよく歌われますが、そこでも毎回歌うたびに内的癒しや気づきをいただいているのです。

そういう様子を見るたびに、フレンツ神父にはぜひ日本に来ていただきたいと私は思っていました。

この思いが私の個人的な希望なのか、神から与えられたうながしなのか、私には判断できませんでした。それで数ヶ月祈りましたが、まだ分かりませんでした。

そんな折、上に書いた祈りの集いの人たちも一緒に祈ってくださり、その結果「これはみ旨」だと判断しました。また、ミオからも後押しをもらいました。

こうして、フレンツ神父を招待することになったのです。神に感謝!

 

 

今回は短い来日中に、秋田、東京、札幌を回ります。

日程を以下にご紹介します。

 

 

秋田:聖体奉仕会にて

秋田では黙想会はいたしませんが、御ミサと祈りの集いにご自由にご参加ください。

残念ながら、ホテルはどこもいっぱいのようです。通える方はどうぞお越しください。

予定していた内容に少し変更があります。賛歌ご希望の方はご確認ください。

6月29日(土)10:00 聖体奉仕会のお聖堂でごミサ 昼食

        13:30〜 16:30 土崎教会で賛美の集い 

  30日(日)9:30 土崎教会でごミサ 昼食

        13:30〜 16:30 聖体奉仕会の聖マリアの家で賛美の集い

 7月1日 (月)10:00 聖体奉仕会のお聖堂でごミサ 

        13:30〜 16:30 聖体奉仕会の聖マリアの家で賛美の集い

 

御ミサはフレンツ神父司式です。(ただしドイツ語。お説教の通訳はいたします。)

賛美の集いの内容は、フレンツ神父の短い講話一人ひとりへの祈り賛美です。

 

 

 

北海道(石狩市)

花川マリア院にて、7月5日(金)から7日(日)までの三日間の黙想会をいたします。

花川マリア院では男女が同じフロアに寝泊まりしてはならない決まりですので、二階は女性、三階は男性にわけます。

 

ご自身で宿泊先を確保できる方は、通いも受け付けています。駐車場はあります。

 

締め切り:

宿泊&通いで食事を希望の方:締め切りました

通いで食事は自分で用意なさる方は、7月1日まで

 

簡単なチラシは下でダウンロードできます。

ダウンロード - 3f3f3f20193f20e383a9e382b7e6a1888e381aee382b3e38394e383bc.pdf

こちらの記事を見た方のお申し込みは、SUZUME-SUZUME までお願いします。花川での黙想会の 詳しいチラシをご希望の方もメールでお願いします。

 

 

 

 

東京:初台教会 一日黙想会をします。

申し込みは必要ありませんので、ご自由に参加してください。

チラシは下でダウンロードできます。

ダウンロード - e9bb99e683b3e4bc9ae381aee3818ae79fa5e38289e3819be38395e383ace383b3e38384e38396e383ade382b0e794a8.pdf

 

 

 この記事にはコメントができるように設定しますので、質問などありましたらコメント欄の方にお書きください。

 

« 50. 2019年セミナーの短い報告 | トップページ | 52. 聖霊降臨前のノヴェナ »

コメント

今年ミオさんのセミナーに初めて参加しました。 たくさんのお恵みがあり感謝しています。 その後バラダチームへ祈りの依頼の手紙を出しました・。 きっとお祈り下さったのだと思います。 状況が好転し、依頼していなかった悩みまで解決しました。 本当にありがとうございました。 突然長い手紙を出してご迷惑だったかもしれないと反省していましたが大丈夫だったでしょうか。 
 
今は神様への渇きを感じていて、御旨ならば7月の初台の黙想会へ参加したいですが、まだ行けるかわかりません。 
SUZUME-SUZUMEさん、神様の御業は素晴らしいですね。私もマリア様への奉献を新たにして、 導いていただけるようお祈りします。
どうぞお祈りください。 そしてSUZUME-SUZUMEさんやミオさん、
バラダチームの方々に心から感謝いたします。 皆さんの上に
神様の祝福と恵みがますますありますように祈っています。


美香さん、コメントをありがとうございます。
バラダチームは、全部で12人います。このチームは本当によく祈ってくれるんです。みなさんからの依頼でお祈りをするのがバラダチームの使命だと思っています。
お祈りの依頼と、その後の様子を教えていただいて感謝します。

7月、初台に来ることが御旨なら、つまり、それが美香さんにとって一番いいことなら、必ず来れます。
もし来ることができないなら、それが主のご計画で、その状況を通して美香さんを導かれたいということですから、どちらにしても、主のみ旨を求めるなら一番いい道を示してくださいます。

とは言うものの、SUZUMEとしては、美香さんに参加していただきたいですけど…ね。

私たちも、主が呼んでくださる方は、みーーんな主の声を聞きつけて来てくださいますように、と祈っています。

美香さん、バラダチームのためにお祈りをありがとうございます。
お互いに祈りで支え合っていけるというのは、御恵みです。神に感謝!


家の娘が毎日 死にたいと言っています お祈りください

家の娘が毎日 死にたいと言っています お祈りください

おおつきさん、お返事が遅くなりすみません。
私は21日にドイツを発ち、今は東京にいます。移動中ブログを見ていなくてコメントに気づかず、失礼しました。
お嬢さんのためにお祈りします。
お母様もどうぞお嬢さんが胎内にいたときから今までの癒しの祈りをしてください。
祈り方はわかりますか?

できれば、スズメの方にメールをください。
そして、お嬢さんのお名前と年を教えてください。

本日6月28日からフレンツ神父の付き添いのため移動を開始します。

PCは持ち歩きませんので、7月12日ごろまでコメントチェックもできなくなります。
ご了承ください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 50. 2019年セミナーの短い報告 | トップページ | 52. 聖霊降臨前のノヴェナ »